ゴルフでフォロースイング変えたら一瞬で飛距離伸びるで  

 

日本プロゴルフ協会会員のプロゴルファーと365日繋がれるゴルフ業界初のオンラインサロン スコアメイカー管理人です。

 

ゴルフで飛距離に悩んでいる人は本当に多いですよね。後、10Y伸びたらな~って思いませんか?

 

そんな思いで、ドライバー買い替えちゃったりしている人も。

お金かかるので、まずはフォロースイングを少し変えてみませんか?

 

本日の内容

・ゴルフのフォロースイングで左脇抜けていたら、飛距離アップのチャンス!

・一瞬で飛距離が伸びる、左腕をたたむ打ち方

・飛距離が必要なければ、左脇抜いたら方向性良くなるよ。ジョーダンスピースみたいに

 

の、3本です。

 

ゴルフのフォロースイングで左脇抜けていたら、飛距離アップのチャンス!

 

ゴルフの飛距離に悩んでいる人で、左脇が抜けてヘッドスピードが落ちているがいます。

動画のようになっていませんか?

 

 

見分けるポイントは、フィニッシュしたときに、肩にクラブが、「ポンっ」と乗るかどうかです。

 

左脇が抜けている人は写真のようにフィニッシュで肩にクラブが乗りません。

 

swing-ng3 swing-ng4 swing-ng5 swing-ng6

 

左腕をたたんでフィニッシュすると、肩にクラブが乗ります。

 

 swing-ok1 swing-ok2 swing-ok3swing-ok4

 

インパクトからのフォロースルーは写真のようになっています。

 

左脇が空いてしまう人

swing-ng1swing-ng

 

左腕がたためている人

swing-ok1swing-ok

 

 

 

左脇が空いてしまうと、ヘッドが走らないので、ヘッドスピードが落ちてしまいます。その分、飛距離をロスしてしまいます。

あなたのフィニッシュはどうなっていますか?ちゃんと左腕をたためていますか?

 

左脇が抜けている人にとって、今日のブログはゴルフの飛距離アップチャンスです!

 

一瞬で飛距離が伸びる、左腕をたたむ打ち方

 

上手に左腕をたたむポイント

①グリップエンドをボールに当てるイメージでダウンスイングする。

 無理やりヘッドを返すイメージで打つと、チーピンや右プッシュに悩まされてしまうので要注意!

 

②右手主導で打つと左腕が抜けやすいので、左手リードで打つ。

 右手主導と左手主導で素振りしてみてください。1回すればわかります。左脇があいてフォロースルーしてしまう人は、右手主導でダウンスイングしています。

 

素振りとボールを打つときの動画です。

 

飛距離が必要なければ、左脇抜いたら方向性良くなるよ。ジョーダンスピースみたいに

 

ジョーダンスピースって左脇空いてなかったっけ?

ご名答!さすがです。ジョーダンスピースは、フォロースルーで左脇が空きます。ゴルフで飛距離よりも方向性を選択しています。

 

 

飛距離よりも、方向性重視するから、左脇抜けているけどOKって思った人!!

要注意です!

 

実はインパクトの形がアマチュアゴルファーとは違います。

ジョーダンスピースなどの左脇が空いてフィニッシュを取るタイプのプロゴルファーのインパクトは、写真のように手の甲で壁ができており、力がボールに伝わっています。

 

inpact-ok

 

アマチュアゴルファーで左脇が空いてフィニッシュを取るタイプの人のインパクトは写真のように壁ができていないケースがほとんどです。

壁ができていないとボールに力が伝わらないので、壁ができている人よりも飛距離が更に落ちますし、ボールも上がりにくくなってしまいます。

inpact-ng

 

もちろん、ジョーダンスピースのように手の甲で壁ができている人もいますので、チェックしてもらうことが大切ですね。

 

レッスンに通っている人は、聞いてみてください。

もし、相談できるプロゴルファーがいない~!ということでしたら、365日日本プロゴルフ協会会員のプロゴルファーと繋がれるサービスやっておりますので、無料でお試しくだされ!

動画送って頂ければ、アドバイスいたしますので。

===

日本プロゴルフ協会会員のプロゴルファーに気軽に相談したい方はコチラ↓↓

[adrotate banner=”3″]

===

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です