ゴルフでオーバースイングに悩む必要はないかも?

日本プロゴルフ協会会員のプロゴルファーと365日繋がれるゴルフ業界初のオンラインサロン スコアメイカー管理人です。

 

ゴルフのオーバースイングで悩んでいる人いませんか?

 

オーバースイングが悩みだ!という人は結構いると思います。でも、オーバースイングってすべてが悪いわけではないんです。

 

良いオーバースイングは身体の可動域が広いだけ

横峯さくら選手がオーバースイングで有名ですが、身体の柔らかい人は、可動域が大きくなるため、身体が回ると必然的にオーバースイングになってしまいます。横峯さくら選手の肩はしっかりと回っていますよね?

 

 

 

ゴルフでオーバースイングになっている人の方が、年齢を重ねてもしっかりと身体が動くので、ゴルフ寿命が長いと言われています。

 

改善した方が良いゴルフのオーバースイング

 

身体が使えているオーバースイングはOKですが、手で上げてしまうとブレが大きくなるため、改善した方が良いです。

 

golf-top

 

・腕を上げる意識が強くてオーバースイングになっている人

・肩が回っていない、トップで身体の形がCの形になっている。

 

ちなみに横峯さくら選手のトップ画像を見ても軸がブレずに、逆Cの形にはなっていることが分かります。

 

この形のオーバースイングになっている人は、とあるアドバイスをし続けた結果の可能性があります。

 

こちらのブログで改善方法まで紹介しているので、是非ご覧ください。

危険!ゴルフスイングで実践してはいけない3つアドバイス

 

ゴルフのオーバースイングを改善するには?!

 

身体がしっかり動いているオーバースイングになっている人で、どうしてもオーバースイングを改善したい。

 

ボールの打ち出し方向がバラつく(右プッシュや引っ掛け)が出るので、直したいという人は、両腕を伸ばしてスイングする練習をする、フックを打つ練習をすることで、オーバースイングが改善されます。

 

両腕を伸ばしてスイングする

 

両腕を伸ばして、スイングする練習を行います。腕を伸ばして打つと、背中の筋肉を使ってスイングする感覚が掴めます。

右腕は意識しなくても大丈夫です。

 

背中の筋肉を使ってスイングができるようになると、自然とトップがコンパクトになり、ダウンブローでのインパクトがしやすくなります。

 

 

フックを打つ練習をする。

 

実は、フックを打つ練習をすることで、オーバースイングも改善します。

 

golf-close-top

 

これは、クローズスタンスで打つとトップがコンパクトにしかできないからです。

逆に、オープンスタンスで打つとトップが大きくなりやすくなります。

 

open-top

 

 

治ってくると、初めは余計に右プッシュが出るようになります。

でも安心してください。良い方向にいっています。

 

インパクトの時にフェイスが開いて当たっているだけです。開いているフェイスを閉じてフックを打つ練習をしましょう。

 

コツは、フェイスを閉じることと、手首をこねないことです。

 

手首をこねるフックの打ち方もありますが、フェイスローテーション(開いて閉じる動き)が大きくなり、インパクトでのフェイス面が安定しません。(クローズでインパクトしたり、オープンでインパクトしてしまいます。)

 フェイスローテンションで打つフック 

 

フェイス面が安定しないと、いわゆる逆玉が出てしまいます。

 

逆玉

狙った方向や回転のボールと逆のボールを打ってしまうこと。

(ドローを打つつもりが、右にプッシュアウトなど)

 

オススメのフック(ドロー)ボールの打ち方

・インパクトはハンドファースト

・フックフェイスの形でインパクト

・スタンスをクローズスタンス

・軌道はインサイドアウトのイメージ

*ヘッドをこねる、返すイメージは必要ありません。

 

インパクト

golf-fuck-impact

 

 

ドローボールのスイング動画

 

 

フェイスローテーションを使わずに、ハンドファーストのインパクトでフック(ドロー)ボールが打てるようになると、オーバースイングも改善されますし、出玉が右に左にぶれることも改善されます。

 

本日のまとめ:ゴルフのオーバースイングって直す必要あるの?

①身体が柔らかい人のゴルフのオーバースイングは直す必要ないかも!

②腕を上げているだけで、身体が回っていないオーバースイングの人は

 「危険!ゴルフスイングで実践してはいけない3つアドバイ」のブログを読むのがお勧め。直す必要ありです。

③身体が柔らかい人のオーバースイングでも出玉が安定しない人は、両腕を曲げないスイングの練習やフックを打つ練習で直してもいいかも!

 

===

自分のオーバースイングの状態や直し方などを詳しく聞きたい方は、スコアメイカーへ!

365日コーチと繋がれるので、良いオーバースイングなのか悪いのか、など疑問が解決できます。

 

[adrotate banner=”3″]

===

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です