ゴルフレッスンで上達するためのたった1つの心構え

日本プロゴルフ協会会員のプロゴルファーと365日繋がれるゴルフ業界初のオンラインサロン スコアメイカー管理人です。

 

「レッスンに通って逆に下手になった!」ということを聞いたことはありませんか?

 

ゴルフは一朝一夕ではうまくなりません。レッスンに通うと上達の速度は格段に速くなりますが、それでもうまくなり続けることはなく、一進一退を繰り返しながらうまくなっていきます。今日は、レッスンに通って上手くいかないときに、心が折れないようにする心構えを解説します。

 

心が折れてしまうと、レッスンに通って下手になってしまいます。お金を払って下手になるのはごめんですね・・・

 

レッスンに通って下手になる理由

 

まず、レッスンでは、ゴルフを上手になってもらうために、今のゴルフスイングの逆をしてもらうようにしてもらうことが多い。

 

例えば、スライスが止まらない人にはフックを打つ練習

 

右向いて打つ練習やフェイスをオープンに構えて打つ練習です。もっとスライスするように感じますよね?

この動きは、スライスを直したい!という想いと逆のことをしているように感じますので、多くの方が、違和感を覚えます。

しかし身体は、これ以上スライスしないように、フェイスを返す動きをするようになるんです。

 

これはフェイスを返す動きで、ボールを捕まえる練習です。ある程度練習すれば、自分なりの感覚というものがつかめてきます。それまでは少し時間がかかりますので、その期間が我慢できないと、効果がない!となってしまうわけです。

 

 

ゴルフに間違いない!という練習はない

 

考えてみてください。ゴルフには様々な理論があって、ゴルフクラブや練習器具、雑誌や本が数多く発売されています。これだけ、奥が深いゴルフで、【これだけやっていれば間違いない!】という、鉄板のアドバイスは存在しません。

 

みなさんは、スエーは絶対だめ!と思っている人が多いと思いますが、スエーする必要がある人もいるんです。

自分がどのようなスイングをしているのかを動画に撮って、本や雑誌の好きなプロゴルファーの連続写真と見比べてみるのもいいかもしれません。真似してみると、レッスンと同様に違和感があることが多いと思います。

 

違和感があっても動画で正しいスイングになっていれば、感覚が間違っている。ということがわかります。それを続けることで、感覚と身体の動きが同調して感覚のミスマッチがなくなり、正しいスイングを身に着けることができます。

 

レッスンでは、自分の感覚を直していきながら上達していきます。今まで正しいと思っていた感覚が捨てきれずに、レッスンを辞めてしまえば、「レッスンに通って逆に下手になった!」という状況になってしまいます。

 

どんな人がスエ―してもいいのか、気になる人はコチラ

「危険!ゴルフスイングで実践してはいけない3つのアドバイス」

 

今の感覚を捨てずに少しだけ上手くなりたい!

 

趣味でゴルフをやっているのに、今までの感覚を捨てて辛い想いまでして上手くなりたくない!という人も多いと思います。

 

そのような方には、ワンポイントレッスンを進めします。レッスンには、すぐに効果の現れるアドバイスと、正しいスイングを身に着けるためのレッスンがあります。

 

ワンポイントレッスンでは、今、困っている症状を直すアドバイスをしてくれると思いますので、有効です。

 

アプリで動画撮影して送ってアドバイスを求めることも可能になっていますので、興味のある方は試してみてください。

 

ちょっと宣伝(笑)

スコアメイカーでは、スイングをいじるのではなく、コースマネジメントを中心に教えるオンランサロンです。

  • ショットの調子が悪くてパーオンしない日でも、パーを取れるグリーンの外し方がわかるので、ライバルに圧勝できるようになる!
  • 雨の日でも開催される月例でも、雨の日の打ち方をマスターできるので、Aクラスの仲間入りが果たせる!
  • ドライバーをミスしても、パーが取れるコースマネジメントができるようになるので、絶対に勝ちたいコンペで優勝できる!

 

もちろん、動画によりスイングチェックや疑問点を解決できるように、直接コーチともやり取りできるようになっています。

===

日本プロゴルフ協会会員のプロゴルファーに気軽に質問したい方はコチラ↓↓

[adrotate banner=”3″]

===

 

本日のまとめ:ゴルフレッスンで上達するためのたった1つの心構え

・正しいスイングを身に着けるためには、コーチを信じてできるまで根気よく続けることが必要。

・上手くなるためには、自分に適したアドバイスで練習を行うことが重要

・今のスイングレベルに合わせて、ボールに効率よく当てる即効性のあるレッスンも可能。

 

どんなレッスンに通えば良いのかわからない!という時には、このブログも参考にしてみてください。

「ゴルフレッスンで失敗しないための選び方」

 

===

日本プロゴルフ協会会員のプロゴルファーと1日100円でつながりたい方はコチラ↓↓

[adrotate banner=”3″]

===

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です