ゴルフ上達!これを1分間、読むだけで、効率的にスコアアップ!

日本プロゴルフ協会会員のプロゴルファーと365日繋がれるゴルフ業界初のオンラインサロン スコアメイカー管理人です。

 

ゴルフでスコアアップしたいなら、スイングを修正するよりもアプローチ・パターを練習した方が、効率が断然良い!!という、理由を合理的に考えて解説します。

最近のブログは、状況別のアプローチの打ち方を紹介しまくってますが、その理由が分かると思います。

 

頭ではわかっているけど、打ちっぱなしでは結局ドライバーを打ってしまうって人は多いですよね。

ドライバー打つの気持ちですし、OBになったら気分悪いですもんね。

 

もし、あなたが100を切りたい!90前後でもうワンランク上にいきたい!という場合は、1分間で流し読みしてみてください。

 

今日からの練習は、アプローチ・パターになります。(笑) そして、すぐにベスト更新できるでしょう。なぜゴルフの練習でアプローチ・パターなのかを合理的に数字で考えてみます。

 

 

パーオン率からゴルフの練習を考える

 

トッププロのパーオン率は、約70%です。18ホール中12~13ホールの計算になります。

逆に言うと、トッププロでも、5ホール~6ホールは、グリーンにパーオンしないということがわかります。

 

トッププロのパーセーブ率は、約85%なので、いかにリカバリー(アプローチ・パター)が上手なのかということが、数字から読み取れます。

 

アマチュアゴルファーのパーオン率

スコア(72~84)の人:50%

スコア(85~94)の人:30%

スコア(95~104)の人:10%

スコア(105以上)の人:ほぼ乗らない。

 

 

パター数からゴルフの練習を考える

 

次にパット数です。

 

レベル別のパット数目安

トッププロ:17パット

スコア(72~84)の人:30パット前後

スコア(85~94)の人:36パット前後

スコア(95~104)の人:40パット前後

スコア(105以上)の人:45パット以上

 

 

使用頻度をクラブ別に計算して、ゴルフの練習を考える

 

パーオン率と平均パット数が分かったところで、スコア別・クラブ別の使用頻度を計算してみましょう。

便宜的に下記の条件を元に計算しています。

  • ショートホール以外はすべてドライバーを持つ。
  • フェアウェイウッドはロングの2打目に使う。
  • アイアンは全ての番手を含める。
  • アプローチは、{18-(18×パーオン率)}として計算する。

 

スコア別、クラブ別の使用頻度

 

スコア

70

使用
頻度

スコア

80

使用
頻度

スコア

90

使用
頻度

スコア

100

使用
頻度

ドライバー

14

20%

14

18%

14

16%

14

14%

FWウッド

4

6%

4

5%

4

4%

4

4%

アイアン

29

41%

23

29%

23

26%

25

25%

アプローチ

6

9%

9

11%

13

14%

17

17%

パター

17

24%

30

38%

36

40%

40

40%

 

 

スコアが悪くなればなるほど、スコアが悪くなればなるほど、パターの頻度とアプローチの頻度が高くなることがわかります。

アプロ―チは、{18-(18×パーオン率)}と計算していますので、ミスショットが多いアマチュアゴルファーでは、50ヤード以内のアプローチショットも、アイアンとしてカウントされる数が増えます。

なので、実際のアプローチショットの数は、もっと増えることが予想されます。

 

これらの数字をもとにすると、おのずと、自分のゴルフは、どのクラブで練習をすればスコアが効率的にスコアアップできるのかがわかってくると思います。

 

やはり、ゴルフで効率スコアアップするために、練習べきクラブは、パターとアプローチです。

実際は、アプローチ・パターの使用頻度が少ないトッププロほどアプローチ・パターを練習して、使用頻度の多いアマチュアゴルファーほど、使用頻度の少ないドライバーを練習しています。

 

プロゴルファーが、アプローチ・パターを入念に練習する理由は、108ミリの大きさのカップに確実に入れるためです。

ドライバーなど番手が大きくなればなるほど、ミスの許容範囲が広くなります。

 

アマチュアゴルファーは、そのことが分かっていても、OBなどのインパクトが大きいドライバーをどうしても練習してしまいます。

実は、それは感情的なものが大きいのです。

今日のブログで効率的なゴルフの練習には、アプローチ・パターであることが、数字で理解できたと思いますので、次回から、アプローチ、パターの練習時間を少しでも増やしてみてください。

 

本日のまとめ:ゴルフ上達!これを1分間、読むだけで、効率的にスコアアップ!

 

パーオン率、パット数、使用クラブ頻度を見ても、パター、アプロ―チを練習することが効率よくスコアアップする秘訣!

 

アプローチ、パターのポイントが知りたい人は、下記のブログを参考してみてください。

===

ゴルフに悩んでいる方はコチラ↓↓

[adrotate banner=”3″]

===

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です